忍者ブログ

フルーツのような食用ほおずきって知ってますか?

フルーツのような食用ほおずきって知ってますか?

   

タネ・小袋 わい性草丈50cm位 3〜6月まき[野菜タネ]早生ストロベリートマト(食用ほおずき)ハニーゴールド*

タネ・小袋 わい性草丈50cm位 3〜6月まき[野菜タネ]早生ストロベリートマト(食用ほおずき)ハニーゴールド*タネ・小袋 わい性草丈50cm位 3〜6月まき[野菜タネ]早生ストロベリートマト(食用ほおずき)ハニーゴールド*
¥267円(税込)送料別 カード利用可

とっても甘くてフルーティな味です。食用ほおずきの一種です。実の大きさは約1〜1.5cm。草丈50cm位とコンパクトで育てやすい品種です。プランター栽培も可能です。がくが袋状に大きくなり、その中に果実を包み込みます。盛夏頃になると、ガクが褐色化しその中に球状の果実が黄色く熟れ、甘酸っぱい味覚を漂わせます。果実は主として生食として用いますが、ジャムなどの砂糖漬けやレーズンのように干しても利用出来ます。※従来のストロベリートマトの違い ストロベリートマト   → 草丈150cm位      甘酸っぱくてフルーティ  早生ストロベリートマト → 草丈50cm位でわい性  甘味が強い        収穫時期も早い まき時:3月〜6月発芽適温:25〜30℃ 収穫:8月〜9月 内容量:約30粒 種まき:小さ目のトレーに湿った培養土を入れ、種を等間隔にまいて薄く土をかぶせます。18度〜25度で湿った状態を保ちながら発芽させます。発芽後苗が大きくなってきたら、5cm間隔に間引くか、小さいポットに移植します。栽培方法:5月以降に戸外の日当たりのよい場所に定植します。鉢植えの場合は、8号以上の大きな鉢に植えると枝がたくさん伸び、収量が増えます。支柱を立てて倒伏しないようにしてください。生育中は月に1回化成肥料を与え、追肥として月に2回程度液肥を施しますが、窒素肥料を控えて栽培してください。寒さに弱いので、最低15度以上を保って栽培してください。花がつき、さやになり始めたら定期的に液肥を与えてください。実のがく(殻)がうす茶色になったら完熟していますので、収穫してください。冬季は室内の明るい窓辺で管理してください。暖地では鉢植えのまま、南向きの軒下などで冬越しできます。春にひとまわり大きな鉢に植え替えていただくとまた翌年も開花・結実します。[野菜タネ]早生ストロベリートマト(食用ほおずき)ハニーゴールド*の栽培ガイド ・上手な種まきの仕方 ・種まきのコツ ・手作りのシード・テープ ・春から始める、ベランダ菜園 ・種まきの方法 ・ジャムを作ろう!
さらに詳しい情報はコチラ≫


[PR]
PR

フリーエリア








保険の比較はここがおすすめです 簡単な日本語を英語で表現すると あしながおじさんのブーツがおすすめです 訳ありカニさいこう 便秘に効く体操はこれがいいよ 高圧洗浄機さいこう 超音波歯ブラシはこれがいいよ 家庭用高圧洗浄機はこれがいいよ 大豆のいろいろな豆知識はここ フルーツのような食用ほおずきって知ってますか? ダニ捕り掃除機のおすすめはこれ 湿気取りシートのおすすめはこれです授乳ケープがおすすめです テクノジェルピローがおすすめです 安納芋がおすすめです ステンレスのコーヒーポットがおすすめです ハーディエイミスのエプロンがおすすめです レスベラトロールの効果がすごい レスベラトロール サプリメントがおすすめです 生姜ドリンクがおすすめです クレイツ イオンカールアイロンがおすすめです 穴あきお玉がおすすめです 家具転倒防止グッズがおすすめです 風呂敷ハンドがおすすめです セラフ 子供服がおすすめです クエン酸配合のサプリメントがおすすめです メガネ対応のスキーゴーグルがおすすめです セパレート浴衣のおすすめはこれです スポットクーラーのおすすめはこれです 無水鍋 ルクルーゼがおすすめです セラミックおひつがおすすめです タッセルローファーがおすすめです エアバギーココがおすすめです アジュバン シャンプーがおすすめです ボッテガヴェネタ キーケースがおすすめです 久保田の万寿は甘口?らしいひんやり冷却枕がいいよ 輪ゴムのブレスレット、レインボールームがいいよ 汗を抑える汗止め帯がおすすめです ひんやり冷却枕がいいよ アロマペンダントのおすすめはこれです フルーツのような食用ほおずきって知ってますか? ダニ捕り掃除機のおすすめはこれ 湿気取りシートのおすすめはこれです 片手でできる洗濯ばさみがいいよ 雄勝石の天然硯がいいよ新車の香りがする芳香剤がいいよね
Copyright ©  -- フルーツのような食用ほおずきって知ってますか? --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]